FC2ブログ

動画でみよう~心に残る美しい風景、気分だけでも旅行者です。
このブログは、動画で各地の観光名所や地域イベントなどを紹介しております。 様々な理由で旅行したくてもできない方に、気分だけでも味わってもらえるサイトです。

四国八十八ヶ所巡り 「大日寺」

四国遍路、八十八ヶ所巡りの
13番は「大日寺」(だいにちじ)です。





言い伝えでは、
修行の身の空海の前に
大日如来が現れ、
霊地であるこの地に
寺を建立するように命じたということです。

そこで空海は大日如来を刻んで
堂宇を建てて安置したとされています。



阿波の遍路道(19) 13番札所 大日寺




今、御本尊は明治時代に移設された
十一面観世音菩薩ということでして、
この大日如来は脇侍仏ということです。

宗派は真言宗大覚寺派です。


大日寺 (板野町)
名称 名称 大日寺(だいにちじ)
所在地 徳島県板野郡板野町黒谷5
山号 黒巌山
宗派 東寺真言宗
本尊 大日如来
創建年 (伝) 弘仁6年(815年)
開基 (伝)空海(弘法大師)
正式名 黒巌山 遍照院 大日寺
別称 黒谷寺
札所等 四国八十八箇所4番
文化財
大日寺(だいにちじ)は徳島県板野郡板野町にある東寺真言宗の寺院。四国八十八箇所霊場の第四番札所。黒巌山(こくがんざん)遍照院(へんじょういん)と号する。本尊は大日如来。別名、黒谷寺。
本尊真言:おん あびらうんけん ばざらだどばん
ご詠歌:眺むれば 月白妙の 夜半なれや ただ黒谷に 墨染めの袖
寺伝によれば空海(弘法大師)がこの地での修行中に大日如来を感得、一刀三礼して1寸8分の大日如来像を刻み、これを本尊として創建したと伝えられる。この地が三方を山に囲まれ黒谷と呼ばれていたところから黒巌山とし、本尊より大日寺と号したという。
ウィキペディア(Wikipedia)フリー百科事典 大日寺 (板野町)




★四国八十八ヶ所 お遍路巡礼 8点セット ★



★四国遍路 「大日寺」お泊りは・・★




(PR)

お遍路の順番
お遍路の打ち方

スポンサーサイト





  1. 2010/04/26(月) 11:01:15|
  2. 四国遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieanimadouga.blog39.fc2.com/tb.php/146-cc643c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)